医療費控除とは


自分自身や家族のために

一年間に10万円以上の医療費を支払った場合に

一定の金額を所得金額から控除できる制度です。

一年間にかかった治療費と
総所得金額に応じて所得税が軽減されます。

医療費控除の申請には、領収書が必要となりますので
医院からもらった領収書を保管しておきましょう

また、医療費控除には
矯正治療費
インプラント治療費も含まれます

医療費控除の対象

1.納税者が、自分または自分と生計を一にする家族や親族のために支払った医療費
であることです。

2.その年の1月1日から12月31日までの間に支払った医療費であることです。

※必要な医療費の額にもよりますが、1年間で先に支払ったほうがお得
ということもあるでしょう!

医療費控除のポイント

★交通費も医療費控除の対象となります。
※申告には医療費の領収書、また交通費の記録が必要です。
※自家用車で通院したときのガソリン代や駐車場代等といったものは、医療費控対象外です

★ご家族の中で、一番所得金額の多い人が申告する方がお得になります。

★治療は、同じ年にご家族一緒に受けるのがお得です。

★医療費控除は最長5年前までさかのぼって受けることができます。

★美容目的の矯正治療や歯ブラシ、歯磨き粉などの物品購入費は対象外です。

収入に応じた課税額

課税される所得額 税率 控除額
195万円以下 15% 0
196万円~330万円以下 20% 97500
331万円~695万万以下 30% 427500
696万円~900万以下 33% 636000
901万円~1800万以下 43% 1536000
1801万円~4000万以下 50% 2796000
4001万円~ 55% 4796000

となっております!


収入に応じた控除額

  1年間に支払った医療費
  軽減される税額
  医療費30万 医療費100万 医療費200万
150万 33750円 138750円 288750円
300万 40000円 180000円 380000円
500万 60000円 270000円 570000円
800万 66000円 297000円 627000円
1000万 86000円 387000円 817000円
2000万 100000円 450000円 950000円


う~ん
なんだかわかりにくいですね…

例えば

Aさん家族(世帯収入800万円)

お父さん:インプラント治療100万円
お母さん:セラミック治療30万円
息子さん:矯正治療70万円

計200万円
200万ー10万=190万×33%=627000円軽減されます

結果200万ー627000=1377300で治療を受けるのと同じことに!!

息子さんの矯正治療の費用が浮いた感じですね!

もっと詳しくお知りになりたい方は国税庁のHPにどうぞ!
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1128.htm

申請方法と申請期間

必要なもの

医療費の領収書
料金や経路を記録した交通費のメモ
源泉徴収票(給与所得者の場合。コピー不可)
医療費控除の内訳書
印鑑(認印可)
通帳(確定申告される方の名義のもの)
保険金などで補てんされている金額が分かるもの

申請期間

毎年2月中旬から3月下旬頃まで
(準備はお早めに!)

医療費控除は素晴らしい制度です!

健康になれる上に
お金も返ってくるのですから!

もし詳しくお聞きになりたい方はぜひご相談ください!