インプラント

インプラント治療とは

インプラント治療とは

インプラントとは、歯を失ってしまった部分に人工歯を埋入し補う治療法です。
失った歯の部分に「インプラント」と呼ばれる人口歯根を埋め込み、人工歯を装着することで天然歯と変わらない見た目の歯を作ることが可能です。
治療の際はかみ合わせやバランス、他の歯の親和性を精査してヒアリングしています。
入れ歯よりも見た目や審美性、噛み心地を追求したい方には、おすすめの治療となっています。
無料相談対応可能ですので、お気軽にご連絡ください。

周りの歯への影響は最低限に

周りの歯への影響は最低限に

インプラント治療のメリットは、親和性が良く、自分の歯のように噛むことが出来ることや、自分の歯と、ほぼ変わらない色や美しい見た目に出来る点がありますが、当院としては、何よりも「今の自分の健康な歯を削ることなく治療が出来る」点だと考えています。
特に「ブリッジ」と呼ばれる治療は、失った歯の隣接するを削る必要がある治療です。保険適用とはいえ、本来削る必要のない歯を削らなくてはいけないので、そういったリスクは出来るだけ無いように治療を行います。

難症例にも対応しています

難症例にも対応しています

インプラント治療を行う院長自身、口腔外科出身で過去の症例でたくさんのインプラント治療を経験してきています。骨の厚みや高さが足りない方に行う骨造成法(ソケットリフト・サイナスリフト)や、インプラント(人工歯根)と入れ歯(義歯)を組み合わせた、オーバーデンチャーという治療に対応しております。
どういった症例であっても、必ずサージカルガイドと呼ばれるインプラント体を適切な位置に埋入するのを支援してくれる装置を使用しています。
また、安全に治療を行う上で、感染症対策をしっかりと行った上で対応しております。

治療後のメンテナンスに重視

治療後のメンテナンスに重視

インプラント治療は、インプラント体を入れてからの今後がとても大事です。喫煙をされる方や、歯並び・かみ合わせが悪い方はインプラント周囲炎になるリスクもございます。
当院では、患者さまに快適な嚙み心地を維持していただく為に、3か月に1度の定期メンテナンスを推奨しております。また、1~2年に1回のペースで、インプラント体を外してメンテナンスを行うオーバーホールメンテナンスも行っております。

治療の流れ

STEP01

精密検査

CT撮影を行い、骨の状態を精密に検査します。お口の型取りをし、模型も作成します。

STEP02

一次オペ

顎の骨にチタン製のインプラントを埋め込みます。

STEP03

二次オペ

歯肉を切開し、インプラントにかぶせ物の土台を装着します。

STEP04

型取り

かぶせ物の型取りを行い、色合わせを行います。

STEP05

セット

かぶせ物をセットし、噛み合わせを調整します。も行っております。

料金表

CT撮影 ¥15,000
インプラント(1歯) ¥330,000
骨造成 ¥55,000
サイナスリフト ¥110,000

※すべて税込です。