矯正の勉強会に参加してきました

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
予防歯科、メインテナンス、矯正歯科の
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です




先週の土日に
矯正治療の勉強会に参加してきました
6日コースの勉強会も
残すところあと2回となりました

今回も有意義な勉強会でした

今回の勉強会でも
やはり6歳前後の小児期からの
矯正治療を先にしておくことで

2期矯正治療が
とても簡易になり
後戻りが少ない
ということがわかりました

矯正治療の後戻りとは
結論から言うと
治療した歯並びを維持する
口腔内環境にないから
体が元に戻そうとしている

という状態です

後戻りがない

ということは
治療した歯並びが
今の体と調和できている
ということです

矯正歯科医にとっても
後戻りは
とても嫌なことです

1期矯正治療として
拡大治療しておくことは

根本的な原因を治すうえで
とても重要な治療です

ぜひぜひ
お勧めします!

大阪開催のセミナーでした
コロナウイルスが恐ろしいので
自家用車で行きました

新幹線や高速バスは
少し抵抗があります…

マスクはもちろんのこと
手も1時間おきくらいに洗って

万全の状態で
勉強会に臨むことができました!

皆さんも手洗いはしたほうが良いみたいすね

世間の風潮的に
本当は旅行なども
控えたほうが良いのでしょうか?

でもいつになれば収束するのか?

そもそも収束するのか?

先が見えず
いい加減疲れてきました…

お子さんも1か月家でじっとしてるんでしょうかね?
それこそ病気になりそうですが…

なんせ
早く特効薬ができるか

暖かくなってインフルエンザが収束するように
解決してほしいですね!

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約