虫歯は歯が溶けてなくなってしまう病気です

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
予防歯科、メインテナンス、インプラントの
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です


昨日の午前中に
先生をお招きして勉強会をしました

何の先生かといわれると悩みます
簡単にいうと

歯のことを知らない一般の方に
歯のことを説明するプロ

という書き方が一番良い説明だと思います


と、いうのも

歯医者の説明って
なんだかわかりにくい…

と思うことありませんか?

私が説明しても
次やメインテナンスの時には忘れている…
とかよくあります

結論から言うとそれは私たちの説明が悪いから

ただそれだけなのですが

一般の方が何を分かって
何を分かっていないのか?

そして何を伝えれば効果的なのか?

説明のプロに来てもらい
教えていただきました!

とても勉強になりました

例えば
タイトルにもありますが

虫歯は

虫歯菌が砂糖を食べて酸を出す
その酸が歯を溶かして最終的に
歯が溶けてなくなってしまう病気

ということです
決して歯が黒くなるだけの病気
ではありません!

そして虫歯菌と歯周病菌は別物だということです

虫歯にならない人も歯周病になります
歯周病にならない人も虫歯になる

なので
虫歯にならない人も
歯周病で歯がなくなるので

歯がなくならないように
予防しなければいけない

ということです!

基本的なことですが

ほとんどの人が
こんことを知らない、と事でした

正しく伝えるって本当に難しいです

これからも
もっと勉強して
より効果的に説明ができ

皆さんにもっと歯のことをよく知ってもらい

歯を一生守れるように
ミーティングしていきます


今回はその良い1歩になれたと思います

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約