身体に悪い物シリーズ 炭水化物


おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
メインテナンス、予防歯科の
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です


昨日は仕事が終わってから
ツインパル長尾の体育館で
サッカーをしてきました


おかげさまで
今朝は身体がボロボロです…

でも
サッカーは楽しかったです!
一緒にしてくださった方々も
良い方ばかりでし☺

また誘っていただけたら
いきたいと思います

白いご飯にラーメン
私も大好きです!

炭水化物は
身体を動かすエネルギーとして欠かせない栄養素です

炭水化物を食べると
糖質と食物繊維に分解されます

糖質がエネルギーですね
そして糖質を更に分解すると
グルコース(ブドウ糖)になります

グルコースは血中に溶けるので
血糖値として確認されます

食事をして血糖値が上昇すると

膵臓がインスリンを出して
血中のグルコースを細胞内に取り込ませることで
血糖値を下げます

炭水化物を過剰に摂取しすぎることで
グルコースを体の中にため込みすぎるので
肥満になり

常に血糖値が高い(炭水化物を摂りすぎる)状態が続くと
膵臓が働きすぎで壊れて
インスリンが出なくなる

すると
血中のグルコースは細胞に取り込めなくなるので
おしっこで出て行ってしまう
糖尿病という状態になります

人の身体は本当にうまくできています
人類は何万年も毎日生きるのに精いっぱい
摂取した栄養は絶対無駄にしたくない!
結果こういうシステムになりました

今は食べ物が余っている時代なので
糖尿病などの問題が出てきています

ですので
炭水化物の量は自分でコントロールしなければいけません
「自制」ですね

しかし
それを知らずに炭水化物ばかり摂取していると

「炭水化物中毒」という状態に陥ります

炭水化物中毒になると
おなか一杯になるまで食べてしまう
2時間くらいするとすぐにおなかが減る
デザートを食べないと気が済まない
などといった症状が出てきます

また
血糖値が高い状態が続くと
糖が細胞を傷付けてしまいます
その結果

顔にシミやしわをつくる老化を早めたり
血管が傷つけられると
心筋梗塞、心臓病、癌の原因になります


恐ろしいですね~
好きなものを食べたいという
自分を抑制できないと
確実に早く死ねますね


予防する方法は
「自制」のみです!!


例えば

白米を食物繊維の豊富な雑穀米にかえる
パスタを食物繊維が豊富な全粒粉にかえる

甘いものをやめる
ジュースは特に悪いので止める
アイスクリームもやめる

これくらいの努力はしなければいけませんね

そういえば
スーパーやコンビニに置いているのは

ほとんど
糖質、炭水化物ですね

まさか炭水化物中毒にして
依存症にして売り上げをあげているのでしょうか?


これも考えすぎですね…
消費者が欲しいから置いているんです

みんなが雑穀米しか食べなかったら
世の中のごはんは雑穀米になるはずです

糖尿病は治らない病気です
手遅れになる前に
毎日の食事ですこしづつ工夫しましょう!!

歯も同じです

悪くなってからでは手遅れです

手遅れになる前に
定期的にメインテナンスを受けて
悪くなるのを予防しましょう!!

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約