世界標準の子育て 船津徹さん

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

みなさん勉強していますか(笑)

私が色々勉強して学んだこと
それは

人生は勉強だということです
勉強をして

そこから何を感じ取るか
ということも大事ですが

まずは勉強することで知識を蓄積すること
が重要だと思います


一見関連のないような知識でも
最後は収束して自分の経験になる


これが分かったとき
目の前が開けるような

アハ体験的な状態になり
勉強が楽しくなります




子育ては勉強していますでしょうか?

昔は祖父母や地域の方が教えてくれたでしょうが
核家族化によりそのシステムは破綻しています

結果自己流で育てるには構いませんが
リスクが伴います

これからの日本は
皆が助け合わないとやっていけないでしょう

しっかりとした考えの子供が1人でも増えることは
将来の日本にとって重要です

そのためには教育も
人任せ、学校任せ、塾任せではなく
親も責任を持つべきと考えます


この船津徹さんの本は
世界の子育て事情と
子育ての考え方を教えてくれます

欧米が正しいのか?
はさておき
子育てをする親御さんだけではなく
お孫さんをお持ちのかたも読んでみるのもいいのではないでしょうか?

地域の役割を果たしてくださっている方にも
良いと思います

日本にも
もう一度良識を持った
うるさい地域の大人が増えてくれることを切に願います


だって
子育ては一人ではできないし
仕事も一人では成り立たないし
遊びもなにもかも

誰かと助け合って支え合って
人間は生きています

人間はそういう作りになっているので

ぜひ読んでみてくださいね!


 

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約