手相を書く!

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

みなさんは手相って信じますか?
私は特に意識はしたことないのですが

以前勉強会に参加したときの講師(歯医者)が
手相をやっていて
しかも本も出しているのです!

その先生曰く
手相は書けばいいんですよ!
と!

出来れば金色か銀色のペンが良いみたいです
その先生の本を持っているわけでもなく

手相セミナーを受けたわけでもないので
真実や実践の仕方は分かりませんが


まぁ
ものは試しで、ということで

金色のマジック(油性で消えないように、という欲深い私…)
がアマゾンから届きましたので早速書いてみました!

でもどっちに書くの?
それがわかりません…
そこでネットで調べてみると…

実は、手相占いでは、利き手に後から備わった運勢や現状が現れ
利き手ではない方に先天的な持って生まれた運勢や能力が現れていると
言われています。

とのことです
へぇー

私は元左利きです
字を書く時に困らないように右手に矯正されて

歯医者の治療は右
抜歯は左
箸は左
縫合は右
投げるのは左
サッカーは右

とんでもなくごちゃついています
本人もたまに混乱しております…

とりあえず両手に書きます(なんじゃそりゃ)

またまたネットで
お金持ちになる手相とか
ますかけ線なる手相なんかを
ペンで書きました!

これは一年後が楽しみですね~
結果が出るのはいつ頃なのでしょうか?

そしてあることに気づきました…
良く手を洗うのですぐ消える(笑)

頭が良くなる線も書きましたが
これは嘘であることがいきなり分かってしまいました!

医療人には向いていない!

でも
しばらくは書き足し書き足ししていきます

そして地道に努力いたします…

正しいやり方とか全く勉強していないので
効果は保証しませんが

皆さんもぜひお試しくださいね☺

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約