scansnapという優れもの

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

本って捨てにくいですよね…
もしかしたら読むかもしれない…

私の場合は
歯医者の本が8割なので
もしかしたら
患者さんにお見せして説明することができるかも…

なんて思うと
全くせ捨てられなくなります

皆さんもそういうことってないですか??

そんな方に朗報です!!


私も先輩から教えてもらったのですが
scansnapなる読み取り装置

これは本当に優れモノですね~
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/ix1500/

富士通さんが出しています

オートで両面印刷
しかも自動読み取り

読み取ったデータは
PDFかJPEGで保存できます

私の場合はたまに出張があるので
JPEGデータで保存して

新幹線や飛行機の移動の予定があるときに
PCから欲しい本のデータを抜き出して

本が読める!!


隙間時間を有効に使えます!
家で読むときにも
重くないし

本当に最高です!

デメリットは
本を裁断しなければいけないところですかね

昔小学校にあったような
バチーン!!と紙を裁断する
裁断機が必要になります

必要な道具は
パソコン(お持ちのもの)
スキャンスナップix1500(5万)
裁断機(3万)
iPad(性能が良い方が本が見やすい)

があればよいです
本を裁断して
スキャンして
パソコンに保存して
iPadで読む

という感じです

あ、
もう一つデメリットが

それはデータがなくなると本がなくなるってことです


ですので
保存は最低2か所で保存して
保険をかけておかないといけません

一つがダメになっても
もうひとつがあれば大丈夫です

ほんの収納や
持ち運びにお困りの方はぜひお試しください!!

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約