名古屋に勉強会にいってきました

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

先週の土曜日の診療を早めに切り上げて
名古屋に向かい
講演会に参加してきました

会場がDr会場と衛生士会場の2つに分かれていて
私はDrの方の講演会を聴きました

演者の方は4人ともとても有名な先生方ばかりで
四国では絶対来てくれそうにもないです…
名古屋はすごいな~と思いました


講演内容はやはりインプラントを用いた
全体的な治療でした

全体的に治療が
素晴らしい精度でできているということは
ひとつひとつの治療が
素晴らしいということです

モチベーションの向上につながる良い講演でした


一度
壊れてしまった状態を治療するには
その場限りやその歯だけの治療では治りません

壊れるには壊れる原因があるからです

長期にわたり機能的で
審美的にも美しい治療を実践しようとすると
原因の除去が必要なのと
費用と時間がかかります

ですので

①壊れないようにする
②完全に壊れるまで応急処置していく

の2択になります

①壊れないようにする

正しい嚥下、呼吸機能と食生活、生活習慣
とメインテナンスです

壊れないような歯の使い方が大事だと思います

②完全に壊れるまで応急処置していく
はいままでの保険治療と同じです
痛みや腫れがあればそれをを取って
その場限りの治療をして終わりです

どちらが人生をより豊かにするのかはお分かりかと思います


私はこれからも

壊れないようにするための治療と

壊れないための生活習慣の改善を目的に
診療をしていきたいと思います

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約