噛むことで頭が良くなります

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です


もうご存知の方も多いかと思います
噛むことは健康によいことです


東大医学部の研究によりますと
40歳以下の12人にガムを噛んでもらい
脳内の血流を血流計で調べると
顔面などの運動感覚領域で
8~28%血流が増加したとのことです
この差はいつも噛んでいるかどうかの差が出ています

血流量の増加は
神経細胞を刺激し
脳の活性化につながります

また
高齢者にガムを噛んでもらう実験では
思考、計画立案、学習などに使われる
前頭前野が活性化した

とのことです
前頭前野は記憶、認知機能なども司るので
ボケ防止にも最適です

更に
東京歯科大の研究では
よく噛んで食べると
満腹感を感じやすくなるために
ダイエットにも効果がある

と発表しています


噛むことは本当にいいこと尽くしです!


当院では矯正治療や相談に来られた方には
必ずガムを噛むように指導しています
噛むことで筋肉がついて
歯並びが良くなる土台が整うからです



勉強しない子は勉強ができない
筋力トレーニングしないボディービルダーはいない
運動しない子は運動できない

噛まない子は歯並びが良くない

当たり前の事ですね

しかも
成長期にガムを噛むということは
先ほどの研究にもあったように
脳の発達も促しますから

頭も良くなるし
ダイエットにもなるし
歯並びも良くなるし

いいこと尽くしです!!



ガムなんて安いものです
ぜひご家族でガムを噛む習慣を身につけましょう!!


ちなみに
ガムを噛むときは
くちゃくちゃ言わせないで
口を閉じてガムを噛みましょうね!

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約