小児矯正治療と成人矯正治療の違い

おはようございます

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

年始から
矯正治療や
全体的に歯の治療をされる方が
多くいらっしゃいます

新年なのでやはり気持ちも新たに
というところですね

矯正治療といっても
たくさんの治療法があり
なかなかわかりづらいところが多いです


矯正治療の概念は
歯並びをよくすることにより
見た目が良くなるだけではなく

歯が虫歯や歯周病にかかりにくくなり
長期的に歯が残る確率が上がります

逆に歯並びが悪いと
虫歯や歯周病
あごの病気など
生涯にわたり
様々な問題を抱えることになります

そして
歯並びが悪くなる原因は
生活習慣です

舌や表情筋
咀嚼筋や
姿勢の筋肉などの
身体全体の筋肉を正しく使えない生活をしていると

身体の発育が悪くなり
その結果
あごの発育も悪くなります

あごの発育が悪い、ということは
あごが小さくなり
永久歯がきれいに歯が並ぶことができなくなります

これらを踏まえた上で

小児矯正治療と成人矯正治療の違いを説明いたします

小児矯正治療は骨格と機能の改善を目的としています
歯が並ばないくらいに小さい
あごの骨を広げることで
歯がきれいに並ぶスペースを確保します

後は筋肉トレーニング
ガムを噛んだり
鼻呼吸の練習をしたり
発声練習などを行い

後戻りしないように
維持します

小児矯正のメリットは
永久歯を
抜歯する可能性が低くなることです

デメリットは
永久歯が生えそろうまで
経過観察をおこないますので
治療期間は長くなります

成人矯正は
歯をきれいに並べます

あごのサイズを変えられるのは
成長期のみです

あごの大きさは
変えられませんので
綺麗に並べるためには

永久歯を抜歯して
残った永久歯をきれいに並べます

メリットはきれいに並べることができます
デメリットは
永臼歯の抜歯が必要な場合があります

抜歯か非抜歯かの判断は
詳細なデータが必要になりますので
診断が必要になります

もちろん
一番良いのは
小児矯正治療を行い
あごの大きさを治療し
成人矯正治療で歯をきれいに並べる

ことが歯や体にとってもよいでしょう

当院では
小児矯正治療+成人矯正治療の治療費用と
成人矯正治療費用がほぼ同じに設定しています

なぜか?

それは
あごの骨を治したいからです

あごの骨は
脳や鼻や耳、のどなど
生きていくのに重要な臓器とつながっています

あごの骨の成長不良が
その繋がっていない臓器に影響しないと思いますか?

話すと長くなりますので
今日はここまでです

詳細を知りたい方は
是非ご相談ください

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約