保険治療と保険外(自費)治療について

こんにちは

高松市春日町のハローズ内にあります
たかまつファミリー歯科医院
医院長の高松です

今週6/8木曜日は
矯正の勉強会に参加のため
お休みいたします

その代わり
明日は終日診療いたしております

ご迷惑をおかけしますが
よろしくお願いいたします


保険外(自費)治療と聞くと
高い…

まず
そう思いつく方が多いのではないでしょうか?

確かに高いです
ただ、保険治療と比較して

ということですよね?

保険治療の性質は

最低限度の生活を送るために
必要な治療

のことであり

痛みをとる
歯周病を治療する
噛めるようにする

といった
困っている状態を改善するための治療です

ただ
その治療では
歯が悪くなる本当の原因を
解決できておらず

痛みのある場所を治しても
またほかの場所が痛んで

他の歯を治療することになります

そうして
どんどん歯を削り

歯を失っていきます…


保険外(自費)治療は

他の歯を失わないように

より噛めるように

より長持ちするように

矯正やインプラントは
そういう予防的な性質があるために

保険が適応しないんですね


私が歯の勉強をしてきて
結局言えることは

矯正によって
歯がきれいに並ぶための土台を整え

後は虫歯や歯周病を予防するために
定期的な予防処置に通う

ことが
歯を残せる可能性が一番高い
ということです

もし歯を失ってしまったら
インプラントによって回復することで
他の歯の負担を軽減することができます


それで
他の歯を失わないように
予防管理を徹底する

これが大事です

結局
保険外治療が
長い目で見ると一番安いんですよね…

個人的な意見なので
参考までに!

医療費控除の説明

ブログ一覧へ戻る

  • このブログの記事は「髙松昇一郎」が書きました。

    私の使命は皆様がより健康に幸せになって頂くことです。
    ご自身の歯をできるだけ残し、長期的な観点からの治療方針を提供します。
    治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
    どんな些細なことでもご相談ください。
    きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。

    星星

    指名予約