歯間ブラシとフロスどっち使えばいい?

おはようございます。

高松市春日町ハローズ内

たかまつファミリー歯科医院

スタッフ兵頭です。

毎日の歯磨きでは、歯と歯の間のお掃除がとても大切です。
そこで、歯間ブラシやデンタルフロスの使用は必須になります。

ですが、この二つの違いやどちらを使用するべきなのか
イマイチわからない方もいるのではないでしょうか?

 

 

デンタルフロスが適している人

高松市 歯医者 たかまつファミリー歯科

デンタルフロスは歯と歯の間の隙間があまりない方や歯が重なっている方の使用に適しています。
このような方に歯間ブラシを通すと、かえって隙間ができてしまう可能性があります。

 

メリット

糸状なので、歯並びが悪く歯が重なっている方でも無理なく使用することができます。
歯間ブラシでは入らないような狭い場所も使用することが可能なので、一本で全ての歯と歯の間のお掃除が可能です。

また糸状で細いため、ある程度歯ぐきの溝(歯周ポケット)に入れ込んで汚れを取ることができるので歯周病予防にも効果的です。

デメリット

ロールタイプとホルダータイプの2種類がありますが、特にロールタイプは慣れるまでに少し時間がかかるかもしれません。

歯と歯の間の隙間が大きい部分では、フロスを上手に歯に沿わせて操作しないと汚れが取れません。

歯間ブラシが適している人

高松市 歯医者 たかまつファミリー歯科

歯間ブラシは歯と歯の隙間がある方に適したお掃除アイテムです。
隙間が大きい場合は、デンタルフロスよりも楽にそしてしっかりと汚れを落とすことができます。
サイズの展開も豊富なので、適切なものを選択できるといいです。

メリット

歯と歯の間が広がっている方にはとても適しています。
ブラシ状になっているので、汚れをしっかりと掻き出すことができます。
歯垢除去効果も高いです。

デメリット

歯間ブラシのサイズ展開は豊富です。
その為、自分にあったサイズを選択することが大切です。

歯間ブラシは、間が狭いところには使用できません。
無理に通してしまうと、歯ぐきを傷つけてしまったり、逆に隙間を大きくしてしまうこともあります。

 

虫歯も歯周病も、毎日の歯磨きが1番大切です。
どれだけしっかり日々歯垢を落とせるかが大事なので、歯ブラシだけで歯磨きをするのは今日でやめましょう。ぜひ、歯ブラシ+〇〇を使用する習慣をこれから少しずつつけていきましょう。

これが、あなたのお口の中の健康維持の為に、自分でできる1番の予防法です。

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

投稿者プロフィール

たかまつファミリー歯科医院 スタッフ
たかまつファミリー歯科医院 スタッフスタッフ
たかまつファミリー歯科医院のスタッフです。
治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
どんな些細なことでもご相談ください。
きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。
プロフィール詳細はコチラ

関連記事

  1. 連休が明けました

  2. 紙巻きタバコ、アイコスの害について

  3. こぶし開き!

  4. 年末のご挨拶。

  5. あごが痛い!にはマウスピースを付けましょう

  6. ワクチン接種してきました

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院電話
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院院長挨拶

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院治療内容

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院顎顔面矯正

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院医療費控除

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院一般歯科

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院高松昇一郎院長ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院スタッフ歯科衛生士ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2