時代とともに変わりゆく離乳食…?

おはようございます!

高松市春日町のたかまつファミリー歯科医院

スタッフ塩田です(^^)/

 

昔から離乳食は10倍粥~

と言われていますよね。

 

でも色々調べてると

お米の甘味を知る前に

野菜の旨味や味の違いを

しっかり脳に伝えたほうが

子供の味覚が育つので

10ヶ月頃からお米を与え

始めは白湯や野菜スープから始める

という考え方もあります。

 

また最近流行ってきている『BLW』!!

高松市 歯医者 たかまつファミリー歯科

BLWは2002年頃に

イギリスの保健婦によって考案され

赤ちゃんが主導となり自分で食べたいものを決める

という世界中でも注目されている離乳食の手法です。

 

野菜やお肉、果物などの固形物を用意して

赤ちゃんが自分で食べたいものを選び

手づかみで口へと運びます。

赤ちゃんの食への興味を自然に促し

ママがすることと言ったら基本的には見守るだけです。

 

始めからはさすがに難しいのでは?

と思いますがオススメの本である

子どもの「手づかみ食べ」はなぜ良いのか?

高松市 歯医者 たかまつファミリー歯科

の中でも

手づかみ食べは自立への第一歩であり

食べることは命を保つことで

その自分の命を守る「食べる」という活動を

「自分でやるんだ!」ということは

今後の心身の成長にとっても

とても大切でさせるべきだ!とあります。

 

ほんと納得~!!と思うことが山盛りなので

ぜひぜひオススメしたい本です。

 

でもついついべちゃべちゃになると

片付けが大変なので

手づかみ食べをさせずに

食べさせてしまう親御さん多いのではないでしょうか?

 

私もどちらかというと、汚さないで!!!派です…

 

でもこれって  子供の自分でしたい!

という気持ちを否定してるのと同じなんですよね…

手づかみ食べをしてないお子さんは

自信のない子が非常に多いそうです。

 

離乳食にしても何にしても

こんな小さな時からの接し方って

本当に大切ですね…

 

まだどのように離乳食を進めるか考え中ですが

食べる力の発達をみつつ

こどもがしたそうなら

手掴み食べをどんどんさせてあげたいな(^^)

と思ってます。

 

とりあえず色々と勉強して

自分がいいと思うことを選択し

実践していこうと思います。

子供のおかげで色々勉強になりますね(^^)/

感謝です♪

 

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

投稿者プロフィール

たかまつファミリー歯科医院 スタッフ
たかまつファミリー歯科医院 スタッフスタッフ
たかまつファミリー歯科医院のスタッフです。
治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
どんな些細なことでもご相談ください。
きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。
プロフィール詳細はコチラ

関連記事

  1. 企業と依存症

  2. 吹くだけで健康に?超簡単でオススメトレーニング(^^)/

  3. 口腔ケアの重要性とは?

  4. 本日は診療しております

  5. フッ素洗口しましょう

  6. 8/13~8/16までお休みです

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院電話
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院院長挨拶

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院治療内容

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院顎顔面矯正

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院医療費控除

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院一般歯科

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院高松昇一郎院長ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院スタッフ歯科衛生士ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2