赤ちゃん歯科通信⑤むし歯を予防するには?

おはようございます!

高松市春日町のたかまつファミリー歯科医院

スタッフ塩田です(^^)/

 

今日は赤ちゃん歯科通信です♪

乳児期や幼児期は1日3度の食事だけじゃなく

間で授乳したり間食をするので

歯が生えると虫歯が心配になりませんか?

 

そりゃできれば毎回歯を磨ければ

一番ベストですが

現実問題なかなか難しいですよね?

 

じゃあ歯みがき以外に

虫歯を予防するためにできることってなんでしょう?

 

今日は「歯みがき以外のむし歯予防法」

についてお話します。

 

◆糖分がない飲み物で洗い流すだけでも違う

口の中に残った食べカスは

むし歯菌のエサになってしまいます。

お水やお茶など糖分がない飲み物で

洗い流すだけでも

大きく違ってくると思います。

 

◆むし歯のメカニズムを知って予防

むし歯菌が直接歯に何かをしている

というイメージがあると思いますが

そうではありません。

 

どうやってむし歯ができるのか知って

虫歯から歯を守りましょう!

 

むし歯菌は口の中の糖分をエサにして

ネバネバの物質を作り出します。

このネバネバの物質とむし歯菌のかたまりが

プラーク(歯垢)になります。

 

この状態でむし歯菌が酸を出すと

その酸によって歯が溶けて

むし歯になってしまいます。

プラークはやわらかいので

歯磨きで落とすことができます。

しかしかたくなって歯石になると

落とすことができなくなります。

 

やはり1番の予防は歯みがきになりますね…

歯みがき以外にできることは

 

◆規則正しく食事をすることが大事

むし歯のリスクを考えるとき

食生活の習慣が大事になってきます。

 

口の中は基本的には中性です。

pH(ペーハー)という数値で

7ぐらいの状態になっています。

 

食後はむし歯菌が糖分と結びつき酸を出すので

酸性に傾きます。

pHが5.5ぐらいで

歯は溶け出すと言われています。

 

酸性のままだと歯が溶けてしまいますが

唾液による中和作用で徐々に中性へと戻り

歯が溶けない状態になります。

 

中性へと戻るためには

食後の何も食べない時間帯が必要になるのです!!!

 

ところがダラダラ食べたり飲んだりしていると

酸性に傾いたままで中性に戻ることができません。

歯にとって時間を決めて

規則正しく食事をすることが大事になります。

 

基本は歯みがきですがその他に

虫歯菌の栄養となる食事をダラダラしない!

というのが虫歯予防のポイントです(^^)/

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

投稿者プロフィール

たかまつファミリー歯科医院 スタッフ
たかまつファミリー歯科医院 スタッフスタッフ
たかまつファミリー歯科医院のスタッフです。
治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
どんな些細なことでもご相談ください。
きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。
プロフィール詳細はコチラ

関連記事

  1. 株式会社:自分

  2. 着色除去に効果的な歯磨き粉?

  3. 口の中をケアして認知症予防

  4. 癒されるお花たち

  5. 続けることって難しいですよね

  6. 歯を磨けない時の対処法

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院電話
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院院長挨拶

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院治療内容

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院顎顔面矯正

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院医療費控除

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院一般歯科

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院高松昇一郎院長ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院スタッフ歯科衛生士ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 目的に行きる

    2022.08.26