6回治療を受けると…

おはようございます!

高松市春日町のたかまつファミリー歯科医院

スタッフ塩田です(^^)/

 

 

みなさんは1本の歯が抜歯に至るまで

治療を受けられる回数は

約6回であることをご存知ですか?

もちろん個人差はありますが…

 

歯の大切さは失ってから気づくことが多いですが

今40歳以上の方は

特にご理解いただけるのではないでしょうか?

 

むし歯になりやすい方は

早ければ小学生の時に

永久歯の噛み合わせの溝がが虫歯になったり

歯と歯の間にできたむし歯の治療が必要になり

銀歯やプラスチックが歯にはまります。

 

その後も短い期間でその修復物が脱落したり

むし歯が再発したことにより

再治療が必要となった方は

特に歯を失うリスクが高いと言えます。

多くの場合で社会人となる頃には

お口の中に多くの銀歯が入っている状態となります。

 

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

真ん中に写っている大きな歯には

以前受けたむし歯治療で

プラスチックをつめています。

 

文京区茗荷谷千石歯医者高橋歯科クリニック文京

奥の歯との間からこのようなむし歯が進行していました。

この歯にとって2回目の治療となります。

 

むし歯の大きさにもよりますが

だんだんと健康な歯が失われていくことが

お分かりいただると思います。

 

次の写真は別の患者さんのものです。

文京区茗荷谷千石歯医者高橋歯科クリニック文京

金属や奥のプラスチックを取り除くと

このような状況となっていました。

文京区茗荷谷千石歯医者高橋歯科クリニック文京

一番奥の歯は神経近くまで

むし歯が進行してしまっています。

 

噛む力もかかるので

歯科治療による修復物は

残念ながら壊されてしまうものです。

いかに良い状態で修復物を残すか。

その質が歯科治療では求められます。

 

銀歯が何十年ともつこともありますが

精度においても材質的にも

歯にとって最善の治療ではないため

歯を守るという目的を持つ

精密な歯科治療や精密審美治療を行うことが

歯の寿命を延ばすことになります。

 

当院でも歯の寿命を延ばすのに

ベストな優れたつめものもあります。

気になるかたはお気軽にお声かけくださいませ。

 

そして話は戻りますが…

約3回の治療を受けると

その歯は神経を失うリスクが…

むし歯になりやすい環境は

少しずつ歯を失わせ

一本の歯が約3回の治療を受けると

多くの場合で歯の神経を失うこととなります。

 

また歯科医院での予防や検診を受けられていない方は

治療回数が少なくても

突然神経を失うような

むし歯になっていることももちろんあります。

(むし歯が原因で歯がしみていると感じる頃には

神経を失うほどのむし歯になっている可能性があります)

 

歯はむし歯を治しているだけでは守れません。

なぜ神経を失う状態となってしまったのかを考えなくては

これからも少しずつ神経を失う歯が増えてしまうため

どのようなリスクを抱えているのかを

知るということが必要となります。

 

当院では唾液検査ができます。

ご自身のお口の状態を把握できるので

オススメですよ!

現状を把握し一人一人にあった

予防法をお伝えできます。

唾液検査をご希望の場合は

スタッフにお声かけくださいね(^^)/

 

 

神経を失うと抜歯のリスクが…

40代以上の多くの方には

(むし歯リスクが高い方は20代後半から)

歯を少しずつ傷めた結果

神経を失っている歯が何本かあり

仕方がなく目立つ銀歯を入れ

歯を隠して笑うようになっている…

という状況にあるのではないでしょうか?

 

そして神経をとった歯は

生きている木と枯れている木ほど

強度が異なるため

今度は突然歯が割れて失う

というリスクも抱えるようになります。

 

また神経がないとむし歯が深く進行しても

冷たいものがしみるなどの自覚症状がないため

修復が不可能な状況まで歯の基礎である歯根が

やられてしまい抜歯に至る場合もあります。

 

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

上の写真の大きな銀歯は

神経をとってあるので約4回目の治療となります。

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

銀歯を外すと中はこのような状態です。

 

抜歯をしなくてはならない時は

むし歯、歯周病等様々な理由がありますが

治療を重ねて受けることで

歯が少しずつ薄くなり

最終的にはこのように真っ二つになり

抜歯に至る場合もあります。

文京区千石茗荷谷歯医者高橋歯科クリニック文京

 

ひとつの治療がいつか壊れ

再治療が必要になるまで

どれだけ良い状態で時間を稼ぐことができるのか!!!

ということが歯の寿命を延ばすポイントとなります。

 

一つひとつに質にこだわる歯科治療を行うことが

歯を守ることとなります。

保険外の治療は確かに高いと思うかもしれませんが

それだけの価値があります。

天然の歯ってそう考えると

とても価値のある大切なものですね。

 

治療の有無に関わらず

歯を長持ちさせるためには

定期的なクリーニングが必須です。

ぜひクリーニングにいらしてくださいね(^^)/

 

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

投稿者プロフィール

たかまつファミリー歯科医院 スタッフ
たかまつファミリー歯科医院 スタッフスタッフ
たかまつファミリー歯科医院のスタッフです。
治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
どんな些細なことでもご相談ください。
きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。
プロフィール詳細はコチラ

関連記事

  1. 「夜泣き外来」という異常

  2. 歯の寿命

  3. 犬の歯は何本?

  4. 高松市 歯医者 たかまつファミリー歯科 香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院内観カウンセリング

    良い香りで癒されませんか?

  5. 転売と適正価格

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院電話
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院院長挨拶

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院治療内容

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院顎顔面矯正

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院医療費控除

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院一般歯科

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院高松昇一郎院長ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院スタッフ歯科衛生士ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 目的に行きる

    2022.08.26