仕事の成果に直結?口腔ケアの重要性!

おはようございます!

高松市春日町のたかまつファミリー歯科医院

スタッフ塩田です(^^)/

 

ちょっと歯科に関する

面白い記事を見つけたので

紹介します!

 

『仕事で成果を出し続ける人が

最高のコンディションを

毎日維持するためにしていること』

という記事でした!

 

口腔ケアは仕事の成果に直結するそうです!

口内環境が良い状態に保てないと

仕事に悪影響を及ぼします。

歯科医院への通院時間もかかりるし

費用もかかる…

もちろん中にはメンタル面で

痛みへのストレスや不安…

治療への恐怖といったものも

あるかと思います。

 

口内環境と仕事のパフォーマンスには

密接な関係があるそうで

例えばある人の事実談ですが…

歯磨きなど最低限のケアはしていたけど

斜めに生えていた親知らずが虫歯になり

抜かなければならなくなってしまいました。

やっかいな場所にあったために

大学病院で抜くことになったのですが

その前後の仕事への影響は甚大だったそうです。

抜いたあとの2週間は

時折やってくる激しい痛みで集中力を奪われ

クリエイティブな仕事に支障をきたしたそうです。

 

歯磨きだけでは口の中を100%キレイにできない!!

オーラルケアといえば

歯磨きを思い浮かべる人がほとんどですよね?

実は歯ブラシでの歯磨きだけでは

歯と歯の間の歯垢除去率は58%に過ぎません!!

その58%もきちんとした

ブラッシングができている人たちの数字です。

適当にやっていたり

歯ブラシが古くなってしまっていたりすると

58%という数字はもっと下がります…

毎日3回歯を磨いていたとしても

清掃効率が著しく低下している人もいます。

 

つまり約4割以上の歯垢は

そのままずっと口の中に

残ってしまっているということです💦

 

これが口の中が気持ち悪い状況を生み出し

さらに虫歯や歯周病など悪い状態へと

気づかないうちに進ませてしまうことに

なりかねないです(;´д`)

 

またライオン歯科衛生研究所の調査によると

ある会社の社員2389人のうち

歯に関わるお休みが

のべ500回ほどあったのだそうです!

 

ところがきちんとした

歯科指導を受けたことで

これが翌年には約半分の

220回程度にまで減ったそうです!

 

企業がきちんと

歯に対するケアを社員に対して行えば

歯にかかわる休みを

半分以下にできるということです。

 

30代半ば以降は要注意!!!

そうはいっても

普通に歯磨きをしているだけで

虫歯にはなっていない。

そう考える人も日本では少なくないですよね?

ただこれがだんだん年を経てくると

問題が出てくるんです。

 

20代ではなんともなかった人が

30代も半ばを過ぎたあたりから

虫歯や歯周病に悩まされ始めるケースは

少なくありません。

 

 

そしていまや人生百年時代と言われています。

定年もどんどん後ろ倒しになってきました。

70歳を過ぎても現役で仕事をする人も

増えてくるはず。

 

そのときに歯がガタガタだと

思うような仕事もできなくなります。

歯に関する時間とお金もかかりますし

パフォーマンスが低下する要因にもなります。

 

またさらに最近では

歯周病と認知症の関係も指摘されています。

60代、70代でも元気に働き続けるために

ビジネスパーソンにとって

若いときからのオーラルケアは

欠かせなくなってきてます!

 

口の中の清潔を保つための3つのアイテム!!!

その1 タフトとフロス

歯ブラシ、歯磨き粉以外にも

ぜひタフトとフロスを使ってください。

 

「タフト」は歯ブラシですが

一般的なブラシと比べとても小さく

歯の1本1本を丁寧に磨くことができます。

 

そしてフロスや歯間ブラシといった

歯間を清掃する用具もお勧めです。

オーラルケア先進国のスウェーデンでは

フロスの使用は当たり前です。

「排水管のぬめり」と表現されることもある

歯と歯の間の汚れは

歯ブラシだけでは絶対に取れないからです。

 

日本では、まだまだフロスの使用は

当たり前にはなっていませんが

1日も早くこれが普通に

使われるようになってほしいです。

 

その2 電動歯ブラシ

私自身も使っている電動歯ブラシも

オススメアイテムです。

使ったことのある人はご存じですが

とても気持ちがいいですよ\(^^)/

 

電動歯ブラシには使い方があります。

普通の歯ブラシを使うように使っていると

当て過ぎになってしまいます。

「触れるか触れないか」くらいの

微妙な距離感で使うのが最も気持ちがいいです。

ブラシは電動だと傷みやすいので

早めに新しいものに交換していきます。

「触れるか触れないか」くらいで磨いていくと

血流促進効果、マッサージ効果もあって

とても快適です。

 

安いものだと5000円くらいから

最高級モデルは4万円くらいするようです。

電動歯ブラシの使い方もお伝えできるので

気になる方はスタッフまで

お声かけくださいね(^^)/

 

 

その3 マウスウォッシュ&サプリ(栄養)

オーラルケアの一環として

マウスウォッシュを使っています。

外出するときに持ち歩くことも多いです。

口内環境にいい食べ物も効果的だと思います。

 

オーラルケア先進国スウェーデンは

同時に世界幸福度ランキングが

上位の常連国です。

 

幸福度の高さとオーラルケアは

相関するのではないでしょうか?

というのも人は

口から入れたもので生きているからです。

口は命の入り口です。

そこが汚れていることがいかに問題か…

また年を取って消化能力が落ちてくると

口の中の状態が身体にダイレクトに影響してきます。

 

口の中をいい状態にしておくことは

これからますます重要視されるように

なるはずです!

 

健口は健康につながります!

セルフケアだけでは

取りきれない汚れを

歯科医院で定期的やなクリーニングしませんか?

オススメです\(^^)/

Please Enter Your Facebook App ID. Required for FB Comments. Click here for FB Comments Settings page

投稿者プロフィール

たかまつファミリー歯科医院 スタッフ
たかまつファミリー歯科医院 スタッフスタッフ
たかまつファミリー歯科医院のスタッフです。
治療終了時に喜んで笑顔になって頂けるよう全力を尽くします。
どんな些細なことでもご相談ください。
きっと納得できるような良いアドバイスができると思います。
プロフィール詳細はコチラ

関連記事

  1. 予防歯科!お口の中まで愛情を

  2. 赤ちゃん歯科通信⑤むし歯を予防するには?

  3. 染め物しました!

  4. 歯並びはトレーニングでよくなります

  5. 健口寿命ってご存知ですか?

  6. おすすめビール🍺

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院電話
香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院院長挨拶

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院治療内容

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院顎顔面矯正

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院医療費控除

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院一般歯科

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院高松昇一郎院長ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科おとなとこどもの矯正ならたかまつファミリー歯科医院スタッフ歯科衛生士ブログ

香川県高松市春日町の歯医者小児歯科ならたかまつファミリー歯科医院医院お問合せ

最近の記事

おすすめ記事1 おすすめ記事2
  1. 目的に行きる

    2022.08.26